ばかにゅー.com

この夏、名古屋が海に沈む!?神秘的な水中都市へ行ってみませんか

この夏、名古屋が海に沈む!?神秘的な水中都市へ行ってみませんか

水中都市……良い響きですね。神秘的で、不思議な魅力的を感じる世界、僕は大好きです。

今年の夏、名古屋に「水中都市」が現れるとのことで、一体どんな仕掛けなのか気になるところ。どうやらプロジェクションマッピングを利用して、水中都市の世界が名古屋の夜景に出現!

幻想的で魅力的な異世界を感じさせてくれる水中都市を、名古屋の夜景に彩るイベント「SKYTOPIA BY NAKED -天空の水中都市-」が開催されます。

夏と海、最高に気持ちが良いシチュエーションではないでしょうか。ただ海に行くだけではなく、神秘的な海の世界を体験してみませんか。



「SKYTOPIA BY NAKED(スカイトピア・バイ・ネイキッド)」天空の水中都市と呼べれる理由

名古屋の夜景に水中都市が映し出されるのですが、夜景に映し出すとはどういうことなのか疑問に思いますよね。実は、開催される場所に秘密があります。

名古屋テレビ塔の屋内展望台がイベント会場となっており、展望台の窓面に水中都市を投影させるというのです。展望台から見渡す360度の名古屋の夜景が、幻想的な水中都市へと変わり、展望台全体を楽しめる仕様になっています。

展望台全体が ”水中都市を巡る潜水艦” に見立てた空間に変貌したり、水の波紋を光で壁に浮かび上がらせるライトアートや、水中都市をイメージしたオリジナルのアロマの香りで心を和ませ、冷気を感じるミストなどを使い、夏らしい演出などで楽しませてくれます。

エリアごとに楽しめるコンテンツを設置

このイベントでは、エリア別に水中都市を楽しめるように工夫をされていて、それぞれ違った楽しみ方がありそうですね。

「水中都市の入口 -SKYTOPIA ENTRANCE- 」

「失われた街 -The Lost City-」

「海中の滝 -Sea Falls-」

「天空の理想郷 -SKYTOPIA-」

もし、水中都市で生活する事になったら

科学的な話ではなく、僕の身勝手な想像で妄想してみます。(半分ふざけてます)

まー主食は魚で決まりでしょうね。牛肉や豚肉は輸入しないと食べられない環境ということ。(海底と地上で、入国審査的なルールが恐らくあると思う)

地上人と海底人として、国籍があり、身なりや容姿も差があるのではないでしょうか。地上人は僕たちの良く知る普通の服を着ているが、海底人は、魚の革を主に使った服。

海底人の国では、ハイブランドとして、真鯛の革(真鯛のグラデーション柄が人気)やマグロ革財布が高級品として扱われるのでは。下着は、素材のやわらかい魚の薄皮をうまく加工したものが好ましい。

デートスポットは……鰯(いわし)が群れで泳いでいると、それなりにキレイに見えそうだから、鰯の生息地的なとこをデートスポットにします。(海底人の有名デートスポットとして)

妄想疲れしたので以上。もっと広げたかったけど、現実問題、困難がありすぎますね。

妄想も楽しいけど、名古屋の空中都市でリア充をしてね

妄想で満足ですか? そんなはずないですよ。やっぱり、実際に水中都市を見に行ってみてはいかがですか。詳細情報も記載するので、チェックしてみてください。(子供や女の子に喜んでもらえるスポットだと思いますよー)

  • 会場
    名古屋テレビ塔 90m屋内展望台「スカイデッキ」
  • 会期
    7月14日(土)~9月24日(月・祝)
  • 営業時間
    7月14日(土)~8月10日(金) 19:30〜22:00
    (最終入場 21:30)
    8月11日(土)~8月31日(金) 19:00〜22:00
    (最終入場 21:30)
    9月1日(土)~9月24日(月・祝) 18:30〜22:00
    (最終入場 21:30)
  • 入場料
    大人(高校生以上)1名1000円 、小人(小・中学生)1名 500円、小学生未満 無料
    チケットお求め:名古屋テレビ塔3階チケットカウンター/主なコンビニエンススト

ライター情報

どすえ
最近「荒野行動」にハマっておりやす!

未だ個人では1位になった事がないけど、チームではなんとか。

これからもっと腕を磨くでー!
Return Top

Copyrighted Image