ばかにゅー.com

ワイヤレスから“完全”ワイヤレスへ!「GLIDiC」を購入しました

ワイヤレスから“完全”ワイヤレスへ!「GLIDiC」を購入しました

現在、完全ワイヤレスのイヤホンを使用している人はどのくらいの割合なのだろうか。

僕もとうとうそっちの世界に足を踏み入れ購入してしまった。いや、購入できたと言った方が正しいかな。

というのも、完全ワイヤレスを購入するキッカケとなったのは、元々使っていたワイヤレスイヤホンの不具合が原因でした。

買い換えるのにはちょうど良いタイミングだと思い購入したわけだが、完全ワイヤレスのストレスフリー度は半端ないです。

今回は僕が購入した完全ワイヤレスイヤホンをご紹介していきたいと思います。



持続時間トップクラスの「Sound Air TW-7000」


今回僕が購入した完全ワイヤレスイヤホン「GLIDiC Sound Air TW-7000」は、とにかくイヤホン自体のバッテリー持ちが良く、現在発売されている中でもトップクラスの持続時間を誇っています。

その持続時間はなんと約9時間もあり、日常使用であれば丸1日充電しなくても使えるのではないかと言うくらい。

僕自身、普段の仕事では通勤、帰宅時間を合わせても3時間行かない程度のため、十分すぎるほどのバッテリー容量となっているのです。

しかし、完全ワイヤレスの中でも約20時間という持続性能を持っているモノもあるのだが、今回の「GLIDiC Sound Air TW-7000」を購入したのには持続時間だけを考慮していたわけではないからなのです。

ヴィジュアル、フィット感共に良し!


ここでポイントとなるのが、デザインと耳に付けた時のフィット感が良いということ。

イヤホンの無駄の無いシンプルデザインに加え、充電用ケースもコンパクトサイズ!胸ポケットに入れても、ゆとりが全然あります。

▼僕の指2本分ぐらいのサイズ

さらにイヤホン自体の軽さにも驚きで、稼働時間ギリギリまで付けてみましたが、耳には違和感や痛みなどは無く、負担が最小限になっていることを実感しました。

そして急速充電も対応していて、10分間の充電で約2時間の連続使用が可能となっているので、イヤホンを充電し忘れて寝てしまっても、起きてすぐに充電すれば通勤・通学などには十分間に合うのではないでしょうか。

完全ワイヤレスをお探しの方は候補に!

僕はその日の出先でイヤホンが不具合を起こしたため、その日の帰りに音楽を聞けないのは正直しんどい……という理由で速攻買いに行ったよね。

値段はお手頃とは言いにくいですが、サイズ感・持続時間・デザインと、トータルバランスは申し分ないと思います。

完全ワイヤレスを使い始めると、次回からは普通のワイヤレスを買おうと思わなくなってしまいますね。

さて、だいぶ個人的な感想な上、大雑把な紹介になってしまいましたが、とりあえず使っていて不満なところは今のところありません。

個人的には満足していますが、みなさんの好みもあると思いますので、気になった方は店頭にでも足を運んで試してみてください。

GLIDiC Sound Air TW-7000 アーバンブラック 完全ワイヤレスイヤホン フィット感 最大25時間音楽再生 急速充電10分で2時間使用 Bluetooth対応/マイク搭載/充電ケース付/自動ON/OFF 【日本正規代理店品】 SB-WS72-MRTW/BK

ライターはこの人

どすえ
最近「荒野行動」にハマっておりやす!

未だ個人では1位になった事がないけど、チームではなんとか。

これからもっと腕を磨くでー!
Return Top

Copyrighted Image