ばかにゅー.com

「犬吠テラステラス」千葉に海沿いの街を感じる新施設

「犬吠テラステラス」千葉に海沿いの街を感じる新施設

夏の海に遊びに行っていたのも過去の話。大人になるにつれて海を満喫する機会も減ってくるのが悲しいところですよね。

潮風を感じながらサイクリングやテラスで海を眺めながら贅沢な時間を過ごせる施設が、千葉県最東端の銚子市犬吠埼にオープンを控えています。



自然を生かした「犬吠テラステラス」

日本のとっぱずれ、銚子、犬吠埼。

大きな海と空がひろがる、風光明媚な岬の地。

つながりが、新たな価値を生む。

にぎわいが、新たな願いを生む。

地域と共に、新たな銚子らしさを創る。

INUBOW TERASU TERRACE

ここは、願いを光に、未来を明るく、照らすテラス。

地域を代表するお店や飲食店舗などがOPENを予定しているこちらの施設は、地域の自然資産を活かすことをコンセプトにしており、海を眺めながら楽しめるレンタサイクルなども設置されます。

「地のもの」を中心としたセレクト商品が集い、銚子と“繋がる”地域交流の場として、様々なイベントやワークショップなども開催されるようです。

犬吠埼灯台のすぐ近く

犬吠埼灯台(いぬぼうさきとうだい)は海に向かって犬吠埼の突端にそそり立つ白い塔です。1874年(明治7年)にリチャード・ヘンリー・ブラントンというイギリス人によって設計されたそう。

レンガで造られた西洋型第一等灯台で、日本で24番目に点灯されました。99段のらせん階段を昇ったそのさきに広がる眺望は、海の雄大さを間近に感じることが出来るスポットになっています。

歴史ある犬吠埼灯台の真下で、人が集まり、笑顔が集まる。そんな新しい観光名所となるべく「犬吠テラステラス」はオープンします。

海の街で体験出来ること

SELECT SHOP(セレクトショップ)

千葉県銚子市から外房線エリアの九十九里・いすみ市周辺の地域を代表する商品が並ぶセレクトショップ。店内では定期的にポップアップを実施。

MARCHE(マルシェ)

千葉県銚子市を代表する、潮風と太陽の日差しが心地よいウィークエンドマルシェを不定期で開催。その時々の地元産の旬な野菜や加工品を取り扱えます。

COMMUNITY SPACE(コミュニティ スペース)

2Fのテラスからは、贅沢な朝日や夕日を見ることができるフォトジェニックなデザインベンチも。施設内で購入した商品を持ち込んでいただけます。

CYCLING(サイクリング)

潮風をもっと心地よく感じてもらうために、犬吠埼エリアを起点にサイクリングMAPを配布。レンタサイクルサービスのほか、サイクルスタンドも設置しています。

「犬吠テラステラス」の詳細情報

所在地 :千葉県銚子市犬吠埼9575−2

アクセス:車でお越しの方 東京駅から2時間20分

電車でお越しの方 銚子電鉄 犬吠駅より徒歩7分

施設構造:地上2階建

延床面積:約 1,821m2

敷地  :約 10,275m2

駐車場 :普通車124台、大型車3台

開業予定:2018年末

繋がりを強く大切にしてきたいとの願いが込められた「犬吠テラステラス」には、日本で一番早く初日の出が昇るそうです。

残念ながらオープンは秋頃のようですが、夏の暑さを癒す秋に海の名残りを感じに行くのもまた、良いかもしれません。

ライター情報

むーさん
また真面目って言われる。

真面目って言うな。ばかやろー。

チップスターうまし。
Return Top

Copyrighted Image