ばかにゅー.com

ブックオフに“100円60分”座って読み放題のブースができてた

ブックオフに“100円60分”座って読み放題のブースができてた

ブックオフに行くのはどんな時でしょう。本やマンガが欲しい時、ゲームが欲しい時、暇つぶしがしたい時、それぞれ理由はあると思いますが、店内では立って利用するイメージですよね。

僕が休日にたまたま見つけたブックオフでは、まさかの座席が用意されていました。利用料金も店内の商品が座って読み放題な上に、100円で60分間も利用可能

マンガ喫茶より安くていいな」と思いませんか? そんなあなたのために、利用してみた感想と施設の内容についてお伝えしますね。



空いてる席に100円を入れるだけで利用できる

ふらっと立ち寄って、空いている席を探して、100円を入れればすぐ利用できる簡単な仕組みになっていて、面倒な会員登録や申し込み用紙の記入なんかの手間がありません。

1席ずつにコインボックス式の精算機が置いてあるので、お金を入れると備え付けのLEDライトが点灯します。利用可能な間だけライトが点灯する仕組みになっているので、本を読むのに集中していても終わりの時間が分かりやすくなっているのも嬉しいですね。

ただ、100円を入れた時点でカウントが進んでしまうので、読む本を探してからお金を入れたほうが、60分を無駄なく使えると思います。

勉強やワークスペースにぴったり

欲しい本を試し読みしたり、マンガをまとめ読みしたりと利用方法はありますが、仕事や勉強で使用するのもおすすめです。

全席の精算機にはコンセントが備え付けられているので、PCやスマホの充電をしながら作業することができます。さらにはフリーWi-Fiも完備。1席あたりの広さはあまり広くないので、喫茶店のテーブル程度をイメージしていただけると近いです。

そもそもが、一人で利用することを想定して作られている感じなので、静かで集中するには良い環境になっています。初めての利用でしたが、僕は前々から気になっていた著者 ロバートキヨサキさんの「金持ち父さん貧乏父さん」をかなり読み進めることができました。

ドリンクも飲めて、しかも格安

ブースのそばには紙コップの自販機も設置してあり、1杯70円から飲むことができます。利用料といい、ドリンクの値段といい、かなりリーズナブルではないでしょうか。

集中していて喉が乾いている……なんてこと良くあると思いますが、1回で長時間利用する場合を考えてもドリンクが飲めるのは嬉しいですね。

いつの間にか新品も販売してた

ブックオフといえば古本のイメージでしたが、いつの間にか新品も取り扱っていたようです。

昔の話ですが、マンガなどをまとめ買いするときに1冊だけ抜けてて、ブックオフで売っている分を買った後に自転車を走らせて、本屋に足りない分を買いに行ったことがあります

中古だと、どうしても在庫に偏りが出るのは仕方ないと思いますが、僕のように話の続きが欠けていると読みたくない人には、余計な手間が省けて良いですよね。

利用してみた感想として

気になる本があっても、読んでみたら内容が好みでなかったりすることがあります。

ブックオフの良い点は値段が安いことに加えて、立ち読みで内容が確認できるのが良い点ですが、なんだか大人になると立ち読みするのも面倒になりますよね。

今回のように、座って落ち着いて探すことができる環境だからこそ、気になる本を探すのも悪くないかと思えます。

僕は「金持ち父さん貧乏父さん」を60分間読んでみた結果、気に入ったので結局は購入して帰りました。販売価格も1000円を超えていたことを考えると、買ってみて気に入らなかったになるよりずっと良かったです。

今のところ、横浜あざみ野店だけのサービスのようですが、都内にも広がってくれると本を読む以外にも、利用したい人は多いと思います

気になった方は「BOOKOFF 横浜あざみ野店(https://www.bookoff.co.jp/shop/shop20079.html)」に行ってみてくださいね。

 

 

Return Top

Copyrighted Image