ばかにゅー.com

吉祥寺 SUN Tama Barで屋内花見「吉祥寺 夜桜 2018」こんなバーでデートしてみたい

吉祥寺 SUN Tama Barで屋内花見「吉祥寺 夜桜 2018」こんなバーでデートしてみたい

ええ。みんなはデートしてますかい。
私はここ何年もしていないですよ。たまにはデートでワクワクしたいものだけど、いかんせん相手がみつからない。
でもね、今の時代は便利なものでレンタル彼女っていうのでデート相手を借りることができるらしいわけ。
便利だよね。もうこの際嘘でもいいわけよ。
ぶいぶいお金にものを言わせてやろうってんだ。

そう吹っ切ってイイ感じなデートスポットを探していたわけだけど、早速デートにもってこいなお店を発見しました。
ご紹介しますよっと。

お店の名前は吉祥寺にある「SUN Tama Bar」というダイニングバー。
何が良いってさ、このお店、店内でお花見ができちゃうんです。
窓から外を見てとかそういうのじゃなくて、屋内にライトアップされた花があるの。
どういうことかってそれはこれから話すわけだけど。まあとりあえず見ていきなさいて。



女子じゃなくてもときめきますよ「SUN Tama Bar」

2014年7月にOPENした「SUN Tama Bar」。
お酒を楽しむバーですが、このお店にはある特徴があります。

その特徴というのが季節のテーマごとに店内の装飾を変え、雰囲気がガラリと変わるというところ。
春は桜と1,500球の金色のLEDイルミで飾る「吉祥寺 夜桜」という装飾に。
夏はく50灯のキャンドルを宙に浮かせ飾る「吉祥寺 キャンドルナイト」という装飾に。
秋は3,000枚のもみじで飾る「【紅葉】秋の夜長」という装飾に。
冬は2,500球の青色LEDで飾る「吉祥寺 青の洞窟」という装飾に。

今はというと、2月19日から4月中旬頃まで春のイベント「吉祥寺 夜桜」を開催中です。
約10坪の空間に約8,000輪の桜の造花と1,500球の金色LEDイルミをデコレーションしています。
あふれんばかりの桜の花とイルミネーションの装飾で演出された空間は、まるで「桃源郷」の世界。

自然の桜の風景とはまたひと味もふた味も違う、幻想的な風景。
まさにデートにもってこいなお店なわけです。

デートだけじゃない。女子会にももってこい。

さて季節ごとに店内がガラリと変わるこちらのお店。
インスタ映えでしょう。女子ホイホイでしょう。

店内の装飾だけでなく、凍らせたフルーツを氷代わりに使ったカクテルやヨーグルトのお酒を使ったオリジナルカクテル、12種類の変わり梅酒など女性が喜ぶドリンクメニューを多数用意されています。
ビールを使ったカラフルでお洒落なオリジナルビアカクテルなど幻想的な空間に加え、インスタ映えするドリンクメニューも豊富。

また、カフェのようなオリジナルカクテルメニュー「CAFE Style Cocktail(カフェスタイルカクテル)」には、今が旬のイチゴメニューが仲間入り。
アイスや生クリームがたっぷりのった、スイーツのようなカクテルもあります。ええ。魅力的でしょう?

<カフェスタイルカクテルメニュー【イチゴ】>
・ストロベリーアイスミルク ¥980
・ホットイチゴミルククリーム ¥980
・ストロベリーティーソーダ ¥980
・ストロベリーマルガリータ ¥870
※すべて税込

またバースデープレート(記念日プレート)も用意できちゃうので、お誕生日や記念日などのお祝いにもおすすめです(※前日までに要予約)。

そして極め付けは「ほろ酔いパフェ」なる特別デザート

この春に新登場するメニュー、それが「ほろ酔いパフェ」。
見た目はパフェ、味もスイーツですが、オリジナルのイチゴのリキュール(お酒)や、ブランデーをベースにしたシロップに漬けこんだフレンチトーストなどが入っているので一杯食べ終わると、良い感じでほろ酔い気分に。

まさに大人なデザート。店内の幻想的な雰囲気に酔わされ、見た目も鮮やかなオリジナルカクテルに酔わされ、ほろ酔いパフェなるものにも酔わされる。
さあ、ここまで彼女を酔わせたのなら、あなたに酔うのも時間の問題というわけですな。

ほろ酔いパフェ【イチゴ】 ¥1,300(税込)
※提供は3月1日から

またこのほかにも、桜の酵母を使用したほのかなピンク色のビール「桜はるいろ」や桜の花びらを浮かべた燗酒「花見酒」、オリジナルカクテル「夜桜(桜マティーニ)」など「桜」や「春」をテーマにした期間限定のドリンクメニューも楽しめます。
ンオオ。春づくし。春が過ぎる。

<桜や春をテーマにしたドリンクメニュー>
・桜はるいろ【桜ビール】 ¥1080
・花見酒 ¥870
・夜桜【桜マティーニ】 ¥870
・桜フィズ ¥870
・パステルピンク ¥870
※すべて税込
※提供は3月1日から

おしゃれだし、メニューは多いし、女子でなくてもワクワクしてしまうお店ですね。
彼女とともに一足春を感じ、一足先に春を迎える。
ええ。なんかちょっと上手いこと言っちゃった。
昼間はゆったりと吉祥寺を巡り、夜はここぞとばかりにおしゃれにキメる。

以上、人に勧めている余裕はないけれど素敵なデートスポットをご紹介しました。
下に概要を記載しておくので気になった方は要チェックです。

■店舗概要
店名  :吉祥寺 SUN Tama Bar
所在地 :東京都武蔵野市吉祥寺北町1-1-19 魁第3ビル2F
アクセス:JR中央線・京王井の頭線 吉祥寺駅 徒歩10分
定休日 :不定休
営業時間:平日・日・祝 18:00~2:00(L.O. 1:30)
平均予算:3,500円

■予約について
イベント開催期間中の予約は随時受付中です。
コース予約、席だけ予約も可。
お席、またはコースのご予約は下記URLからお申込みいただけます。
http://hitosara.com/0006044876/

Return Top

Copyrighted Image