ばかにゅー.com

秋葉原にこんな旨いスープカレー屋があるなんて「カムイ」

秋葉原にこんな旨いスープカレー屋があるなんて「カムイ」

外を歩いていると体の芯まで冷えるこの時期。温まるのに辛いものが食べたくなる季節でもありますよね。

美味しいカレー屋知ってますよ!

とのことで、友人に連れられて向かった秋葉原駅から10分ほど歩いて到着したカレースープ専門店「カムイ」。



メイド服姿の店員さん

View this post on Instagram

スープカレーカムイ@秋葉原 #マイクロフォーサーズ #GH4 #カレー #東京 #秋葉原 #羽田洋カレー紀行

羽田洋/ヒロさん(@hiroswing)がシェアした投稿 –

時刻はお昼をちょっと過ぎた頃、お店の前を見るとすでに数組の入店待ちで列ができていた。

待っている間に暇つぶしに店舗の様子をみていると、目立つ場所に“テイクアウトの店”とでかでかと掲げてあるけれど、その横には2階席ありますの文字。

外から見える店内の様子から、1階には座って食べれる場所が見当たらないのでどうやら2階が客席になっているようだ。

そんな感じでしばらく様子を眺めていると、ピンクのメイド服姿の店員さんが「次の方どうぞ〜」と秋葉原のメイドっぽく、にゃんにゃんする様子もなく普通の接客で登場。

メイドカフェに行きたかったわけじゃないから、特に構わないけれどだったらメイド服である意味ないんじゃないかなとふと思ったりする。

人気ナンバー1の「チキン野菜カレー」


そろそろ様子をみているだけでは暇を潰せなくなってきた頃、待ちに待ったメイドさんからのお呼びがかかり、入店することができた。

外から見えた通り、1階は厨房とレジが置いてあるだけで客席はなく、先に注文と精算を済ませてから2階で食べるスタイル。

初めての来店なので、お店が人気ナンバー1としている「チキン野菜カレー」を素直に食べることにした。

辛さが最高で10段階設定されていて、1〜3辛なら無料でそれ以上は100円増し、ライスも普通盛り(200g)、大盛り(300g)なら無料で特盛り(400g)なら100円増しという設定。

せっかくのサービスなので、辛さもライスも無料の枠でMAXに設定することに。

ちなみにスープカレーのみでライスをなしにすることも可能で、その場合には50円値引きになるそう、ダイエット中の女性やガッツリ食べる気分じゃない人はそちらもどうぞ。

旨い!スープだけどご飯に合う

実はスープカレーをお店で食べるのは初めて、もともと薄味だとあんまりご飯が進まない味覚なので、不安もつきまとう。

2階に上がると客席もカウンターで7席しかなく、肩を寄せ合って食べるような様子。

店内のいたるところに漫画家やイラストレーターが書いた絵が飾られていて、秋葉原らしさも感じる。

ほどなくして、注文した野菜チキンカレーが到着。

野菜チキンカレー 940円(税込)

見た目にも野菜が綺麗に盛り付けられていて、立ち上る香りが食欲をこれでもかと刺激する美味しそうなスープカレー。

耐えきれずに一口食べてみると、トマト感の強い野菜スープにカレースパイスがバランスがよく馴染んだ、スープだけどあっさりしすぎないご飯に合う味付け。

添えられたトッピングも丁寧に調理されていて、後から火入れされた生に近いピーマンのシャキシャキとした食感や湯むきされて舌触りの良いトマトの酸味など、スープをすする間に食べることで味や食感が単調にならずに楽しめる。

辛さは3辛でも舌がヒリヒリするほどではなく、程よく体が温まるくらい。もともと辛いのが好きな人なら100円増しにして、5辛あたりでもちょうどいいかもしれない。

あっという間に完食して、次のお客さんも待っているようなので友人より先に退店。

カマンベールのトッピングや、期間限定メニューも定期的に登場しているようなので、また食べに行きたくなる秋葉原カルチャーを感じる本格派なスープカレーでした。

お店の詳しい情報

店舗名:「スープカレー カムイ」

住所:東京都千代田区神田須田町2-12-5

最寄駅:
都営地下鉄新宿線 岩本町駅
東京メトロ銀座線 神田駅
JR線 秋葉原駅

Return Top

Copyrighted Image