ばかにゅー.com

探さない、作るの。LINEスタンプ。

探さない、作るの。LINEスタンプ。

サイトウ君ありがとう、イケダ君ありがとう、ウエダ君ありがとう。みんな、拾ってくれてありがとう。
あー、人に生まれて良かったッ。
どうも、平均点の仕事ぶり、食う寝るの私生活。どうもキャリアウー、
毎日LINEを使ってるみんな、自分から狩りに出ないといいスタンプ見つからないと思ってない?
じゃあ質問です。花は自分からミツバチを探しに行きますか?
探さない、待つの。

じゃなくて、作ってみませんか?というのが今回の記事です。



LINE Creators Studioを使ってみよう!

インストールしたらすぐに作れます。
アプリを起動したらクリエイター情報を入れる。次に作るスタンプセットのタイトルを入れる。
そしたらアプリ上でイラストを描くのもよし、ライブラリからイラストや写真をアップするのもよし、カメラから直接写真を撮って入れ込んでもよし。トリミングやサイズ変更等ある程度調整が可能です。想像以上に簡単です。
特別に編集ソフトが必要だったり、何かハードウェアが必要だったりということはありません。
クオリティーにこだわらなければね。

作ったらすぐに使えるわけではない

スタンプは最低8個以上作成してください。
作ったらすぐに使えると言うわけでなく一度LINEに審査を通さなくてはなりません。その時の条件がスタンプが最低8個あることです。
審査を通して無事承認がもらえるとスタンプショップにあなたのスタンプが売り出されます。※承認には時間が掛かります
もちろん、自分だけで使いたい、公にしたくないと言うことであれば審査時に非公開で申請を出すことができます。非公開で承認が受けられればショップには反映されずシェアのみでの購入という形がとれます。

注意点が一つだけあります。それは自分で使うにしてもきちんと買わなければならないということ。通常買うようにストアからのダウンロードになります。
審査時に価格を決めることができますが0円には出来ません。最低50コイン、120円以上での設定となります。利用料と考えれば安いですね、ジュース1本我慢しましょう。

実際に作ってみた

・・・・

もちろん、人様にこんなもの売れないので非公開です。安心してください。
絵心無くても簡単に作れるということが伝えたかった、私が証明です。

LINE Creators Studio – LINE Corporation

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top

Copyrighted Image