ばかにゅー.com

世界が注目するプロの街で 「第35回かっぱ橋道具まつり」開催!

世界が注目するプロの街で 「第35回かっぱ橋道具まつり」開催!

日本一の道具街として知られる東京合羽橋商店街振興組合では、今年も2018年10月2日(火)~10月8日(月・祝)までの7日間、「第35回かっぱ橋道具まつり」を、東京・かっぱ橋道具街を中心に開催いたします。

かっぱ橋道具街、聞いたことありませんか?
結構テレビだったり、雑誌だったりでいろんなメディアに取り上げられることが多いです。
本の街といえば神保町、古着の街といえば吉祥寺、道具の街といえばかっぱ橋道具街。ですよね。
ということで今回は35回も開催されている大好評なかっぱ橋道具まつりについてご紹介していきます。



かっぱ橋道具街(R)とは

上野と浅草のほぼ中間地点に位置する「かっぱ橋道具街」は、和、洋、中華食器、漆器、和洋菓子機器、厨房設備器具、ショーウインド、和洋家具、店舗装備デザイン施工、食品サンプル、看板、食料原材料、包装用品等を取り扱う約170の店舗が約800メートルの道路の両側に連なる世界でも珍しい食に関する専門店街です。
プロの料理人から、主婦や料理好きの男性まで、様々なお客様のご要望にお応え出来、そして楽しくお買い物ができる道具街です。テレビでこの専門店街を見た人も多いはず。

明治末期から大正初期に古道具を取り扱う店の集まりから発生し、菓子道具を扱う商店を中心に“食”に関連のある商店が集まり始めました。さらに戦後の昭和20年代以降はその時々の飲食業界のニーズに対応した、様々な業種の店舗が集積する個性的な専門商店街として発展し、現在に至っています。

そんなかっぱ橋道具街で開催される道具のおまつり。「世界が注目するプロの街、かっぱ橋道具街」をテーマに、広く国内外にかっぱ橋の道具の魅力をアピールします。

あまり“道具”に対して注目することが少ないですよね。大量生産品の安いものに目が行きがちです。それが悪いことではないのですが、たまにはこの歴史ある道具街で本場のと言いますか、プロの道具に触れ合ってみるのも楽しいかもしれません。

「カッパ橋道具まつり」では何が行われるの?

「かっぱ橋道具まつり」は例年30万人以上が訪れる日本一の道具まつりです。
調理道具や食器、食品サンプル等を扱う専門店約170店が参加し、各店舗が特価品や掘り出しものを提供。ここでしか手に入らない道具を求め、国内のみならず海外からも沢山の人々が訪れます。まさに世界中の人が注目していると言っても過言ではないですね。

期間中(10月2日~8日)はかっぱ橋道具街加盟各店舗が店自慢の道具を特別価格で販売する「かっぱ橋道具街かっぱ市」や、特等1万円があたるQRコードを使った謝恩抽選会などのイベントも開催されます。

 他にも、長年お世話になった料理道具を供養する「道具供養祭(7日)」を執り行うのをはじめ、老舗茶店や人気抹茶スイーツ店が大集合する「かっぱ橋大茶会(7日~8日)」や、テレビでも紹介されました飯田屋6代目の飯田氏による「オロシニスト飯田のおろし金講座(7日)」、はし藤本店の上中氏による箸にまつわる豆知識などを紹介する「若旦那のおはしなおはなし(7日)」、かまた刃研社(株式会社ケンマックス)の鎌田氏による「包丁研ぎ教室(7日)」、釜浅商店の熊澤氏とフードディレクターの野村友里氏による対談「食と道具のトークショー(8日)」なども開催。

箸使いコンテスト、スタンプラリー、模擬店、物産展など様々なイベントも楽しむことができます。

8日(月・祝)は、かっぱ橋道具街が歩行者天国になり、地元小学生のブラスバンドパレードや、都立白鴎高等学校・附属中学校和太鼓部ステージ、地元チアリーディング、関東学院マーチングバンド、東京消防庁防火パレードを実施。


とにかくめちゃくちゃ色々なイベントが開催されます。お茶会だったり、プロに聞く生活術のコツだったり、トークショーだったり、パレードまである。
道具を見て、手にして、お気に入りのものを見つけて、いろんなイベントに参加して。結構大きなおまつりになりそうですよ。
詳しい内容は記事下に公式サイトを載せておくのでチェックして見てください。

「第35回かっぱ橋道具まつり」の概要

ということで最後に、今回ご紹介した「第35回かっぱ橋道具まつり」の詳しい情報について記載します。
■第35回かっぱ橋道具まつり概要

主催  :東京合羽橋商店街振興組合「第35回かっぱ橋道具まつり実行委員会」
後援  :台東区、ときめきたいとうフェスタ推進委員会、茨城県つくば市、
     一般社団法人柏崎観光協会
協賛  :商店街加盟店関連会社約300社
協力  :首都圏新都市鉄道株式会社、東京地下鉄株式会社、
     東武鉄道株式会社、縁起茶本舗、日本製紙株式会社、雷一茶、
     日本ニーダー、ハラダ製茶、たい焼き 天音、
     株式会社栗原園狭山茶、綾子舞本舗タカハシ、若竹園、岡埜栄泉、
     伊藤園、西浅草一丁目町会、西浅草二丁目東町会・西町会、
     浅草芝崎町東町会・中町会・西町会、西浅草三丁目北部町会、
     松が谷一丁目町会、松葉町会、松が谷三丁目町会、
     松が谷四丁目東栄会
開催地 :東京・かっぱ橋道具街、台東区生涯学習センター、金竜公園、
     矢先稲荷神社
開催期日:2018年10月2日(火)~10月8日(月・祝)
開催時間:10:00~17:00
入場料金:無料

■スケジュール
10月2日(火)~8日(月・祝):かっぱ橋道具まつりかっぱ市
10月7日(日)~8日(月・祝):蔵払いたたききゅうりかっぱ市、
             箸使いコンテスト、模擬店、物産展、
             かっぱ橋大茶会、スタンプラリー
10月7日(日)       :オロシニスト飯田のおろし金講座、
             若旦那のおはしなおはなし、包丁研ぎ教室、
             道具供養祭
10月8日(月・祝)     :食と道具のトークショー、
             都立白鴎高等学校・付属中学校和太鼓部ステージ、
             地元チアリーディング、東京消防庁防火パレード、
             関東学院マーチングバンド、
             地元小学校ブラスバンドパレード、歩行者天国

公式HP:http://www.kappabashi.or.jp/

私もちょっと前までガツガツ工事系の仕事をしていたので、道具に対してのこだわり、特にニッパーへのこだわりは強く持っていました。
やっぱり道具って言っても、相棒なわけなのでだんだんと愛着が湧いていくんですよね。

Return Top

Copyrighted Image