ばかにゅー.com

トリックアートが小江戸・川越にオープン! 不思議な体験をしてみない?

トリックアートが小江戸・川越にオープン! 不思議な体験をしてみない?

最近、不思議な体験していますか。

僕はお腹のあたりにスライムみたいに“ぶにょぶにょ”した不思議なモンスターがまとわりつきはじめていて、なんだろうこれ「怖いなぁー怖いなぁー」って稲川淳二ばりに呟いてます。

そんなリスキーな不思議な体験はできるだけやりたくないですが、トリックアートなら誰もが最高の不思議体験ができるんです。



『トリック3Dアート in COEDO』について

いえーいってな感じで、写真を撮りあって楽しむ参加型トリックアートはファミリー、カップル、団体客がおおいに盛り上がれますよね。老若男女だけではなく、言葉なんか通じなくたっていいから外国のかたでも楽しめます。

しかもですよ。SNSとの相性は抜群じゃあないですか。3月31日に晴れてオープンした「トリック3Dアート in COEDO」はザ・観光地にそびえたつミュージアムなので旅の思い出としても最高の1枚が残せます。

作者はヨーロッパでも有名な服部正志さん

ヨーロッパ、日本など国内外のメディアに多数取り上げられている服部正志さんは強烈な錯覚効果をもつ現代的な作品を製作しています。今回は地元であるCOEDOミュージアムに約30作品を選抜して展示!

彼はNHK「高校講座美術1(錯覚を楽しむ)」、日テレ「世界の果てまでイッテQ!」、ドイツの人気テレビ番組「ガリレオ」など多数出演にも出演経験があり、2017年夏の川崎市市民ミュージアムでのイベントはAP通信から配信されてヨーロッパなど世界のメディアに取り上げられました凄い人です。

地元密着なオリジナル作品について

『菓子屋横丁の子犬』

『時の鐘に登る』

観光の思い出写真が撮れる小江戸・川越オリジナル作品も展示されていて、小江戸・川越のシンボルである時の鐘をモチーフにした『時の鐘に登る』や川越の人気スポット菓子屋横丁を題材にした『菓子屋横丁の子犬』、エントランスのフリースペースには『壁パンチ in COEDO』などタイトルだけでも興味がグイグイの作品ばかり。

 

気になったあなたへの詳細情報

店舗名 : トリック3Dアート in COEDO

所在地 : 埼玉県川越市元町1-13-1(札の辻交差点すぐ)

定休日 : 火曜日

営業時間: 10:30(水曜は13:00)~17:30(最終入館17:00)

TEL   : 049-298-4727

URL   : http://kawagoe-trickart.com

ライターはこの人

どすえ
最近「荒野行動」にハマっておりやす!

未だ個人では1位になった事がないけど、チームではなんとか。

これからもっと腕を磨くでー!
Return Top

Copyrighted Image