ばかにゅー.com

スターウォーズを科学で解析すると

スターウォーズを科学で解析すると

スターウォーズ/最後のジェダイが2017年12月15日(金)に公開となり、公開当日はカウントダウンイベントなど、各地で盛り上がりをみせていましたね。

今回はスターウォーズを科学的に解き明かしていくことをテーマにした書籍が発売されたそうなので、それについて少し調べてみたいと思います。



ライトセーバーの切れ味は?

これは、今回発売される『「スター・ウォーズ」を科学する』で考察されているテーマの一つです。
その他にもデス・スターはいくらでつくれるのか、銀河間旅行は実現するのか、チューバッカはなぜ毛深いのか、など興味深いテーマについて作品の世界観を崩さないように科学的に解き明かされているようです。

前作に関する世間の反応

株式会社不満買取センター調べ

作品内容というよりは、作品公開に伴うプロモーションに不満がある様です。
確かに作品の内容を知らない人には公開時にはいろいろなタイアップが出てくるのでウンザリとしてしまう様です。一番多い「過去の作品を見る必要があることに関する不満」についてはロングシリーズにはつきものになる課題でもあると思います。

現時点でもたくさんのファンがいる作品ですが、好きになる人が増えれば増えるほど制作側も作りやすくなるのは事実ですので、あらためて作品を認知してもらえる様なプロモーションに力を入れるべきなのかも知れませんね。

“最後のジェダイ”を観たあとに

最新作をみてから、まだスターウォーズの世界観に浸りたい気持ちが残っているなら、『「スター・ウォーズ」を科学する』も読んで、また別の視点からスターウォーズを楽しむのも良いかも知れません。
僕もまだ最新作を観られていないので、できれば仕事と称してこっそり鑑賞にいければいいな、なんて思ってます。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top

Copyrighted Image