ばかにゅー.com

ローラー式腕時計「FUTURE FUNK」に新作登場!ローラー式って知ってる?

ローラー式腕時計「FUTURE FUNK」に新作登場!ローラー式って知ってる?

いや、私知らなかったですよ。
時計にローラー式っていうものがあるだなんて。

ローラー式腕時計とは車のアナログ距離メーターのようにローラーを縦に回転させることによって時刻を表示することができる、クォーツ腕時計としては画期的なムーブメントを内蔵した腕時計です。
そんなローラー式腕時計の最新作FF103シリーズの販売が3月上旬に開始されます。

動画もあるんですけど、面白いですよ。
オススメしたかったのでご紹介していきます。



ローラー式腕時計とは

【About Roller Digital Watch|ローラー式腕時計とは】
世界が宇宙開発に沸いた1970年代、多くの時計メーカーがその時代を反映した斬新な腕時計の開発に力を注ぎ、独創性に満ちた数々のモデルが世に生み出されました。数字が印字されたディスクを水平回転させて時刻を表示する機械式腕時計は特に注目を集め、1974年のBaselworldでは車のメーターや飛行機の計器のようにローラーを縦に回す腕時計も発表され話題を呼びました。

昨年2018年、多くの時計メーカーが試行錯誤を重ねながらチャレンジを続けてきたローラー式腕時計の再開発が遂に実現。今回発売するFUTURE FUNK FF103シリーズは、そのローラー式腕時計
復刻の第二弾となります。

昔からあったんですね。知らなかった、本当に知らなかった。っていうか知ってる人の方が少ないんじゃないのかなあ。
なんかとても愛らしいデザインじゃないですか。無骨すぎず、可愛すぎず、本当になんだか愛らしい。シンプルだけどちょっと変わったデザインで。

何よりね、この後載せますが動き方がキュートというかクールというかキュールなんですよ。

FUTURE FUNK最新作「FF103」

そんなローラー式腕時計、FUTURE FUNKの最新作「FF103」について詳しくご紹介します。

遊びゴコロあふれる文字盤デザイン FUTURE FUNK最新作:FF103】
現代の最新技術により蘇ったローラー式腕時計が、よりカジュアルな装いで新登場。飛行機のアナログ計器をイメージした、遊びゴコロあふれる文字盤デザインが特徴です(※)。ケースとメタルバンドにはヘアライン加工が施されており、金属の質感を感じられるマットな仕上がりとなっています。
※ワールドタイムとしての機能はありません

遠目から見たら普通の腕時計に見えますよね。違和感がない。
前作のもかっこいいのですが、個人的にはこの遠目から見たら普通感のある最新モデルの方が好みです。
よく見ないとイカしてるのがわからないっていうのがね、なんとなくツボなんですよ。

【FUTURE FUNK デモモード】
FUTURE FUNKの各モデルのケース右上のボタンを押すと、ローラーが3周回るデモモードをお楽しみいただけます。

どうですか。魅せてくるでしょう。デモモードなんていうのが搭載されているんですよ。
完全にパフォーマンスです。こういう遊びココロ、最高。

FUTURE FUNK「FF103」の商品情報

最後に今回ご紹介したFUTURE FUNKの最新作「FF103」の商品情報について記載します。

【商品情報】
商品名 :FUTURE FUNK | FF103シリーズ

カラー :2色(シルバーカラー、ブラックカラー)
販売開始:2019年3月上旬
販売場所:旗艦店Au Bijouおよび公式オンラインストア PEAKS STORE
価格  :シルバーカラー 税抜 14,800円、ブラックカラー 税抜 16,800円
仕様  :クォーツ、W:43×H:43mm、ステンレススチール、ミネラルガラス風防、3気圧防水

公式オンラインストア PEAKS STORE
URL: http://www.peaksstore.jp/

そう!何よりもすすめたいと思った理由が価格!安い!意外と安いっていうね。
てっきり4,5万くらいするのかなあと思ったら1万円台で買えちゃうんです。
前モデルも1万ちょっと。お手頃価格なんですね。

コレクションにしても、ちょっと人とは変わったものが着けたいという人も、気軽に買うことができる腕時計となっているのではないでしょうか。

Return Top

Copyrighted Image