ばかにゅー.com

LCC旅行でも大活躍!丈夫で軽い「折りたためる予備バック」

LCC旅行でも大活躍!丈夫で軽い「折りたためる予備バック」

LCCを使った旅行では交通費を安くできるのが魅力ですが、気になるのが荷物重量の制限です。

なるべく必要なものは現地で揃えようと行きの荷物を軽く済ませても、旅行に行けばお土産も買うので帰りには荷物が増えてしまいます。だからと言ってスーツケースを増やしてしまうと旅行先でジャマになるし、空のスーツケースで重量が増えてしまうのも嫌ですよね。

そんな時に役立つ、バック「パッカブルトラベルキット」が新発売されます。デザインはシンプルですが、必要十分な機能を備えた良品なので、LCCでお悩みの方は旅のお供にいかかでしょうか。



発売されるのは2タイプ+1タイプ

新たに販売されるのは「ブリーフケース」、「トートーバック」のバック2タイプに加えて、スーツケースの中身をスッキリ収納できる「衣類ケース」です。

メインのスーツケースに折りたたんで入れて置けるので、出張先で荷物が増えても安心なこちらの商品。デザインはシンプルでカラーは3色(ブラック、ネイビー、カーキ)となっています。

疲れていて雑に扱いがちなサブバックですが、汚れも目立ちにくい濃いめのカラー展開になっているので、無駄な気苦労をかけなくてもいいのが良いですよね。プライベートな旅行はもちろんのこと、ビジネスでの出張なども気兼ねなく使えます。

ハードな使用に耐えられる高性能素材

「パッカブルトラベルキット」のバックに使用されている生地はナイロンに比べて7倍もの強度を持っている“コーデュラ(R)ファブリック”が使用されています。

摩耗、引き裂き、擦り切れに対する強さを備えた高性能ファブリックなので、ゴツゴツした形の荷物を収納しても簡単に破けることがなく、長く使い続けることができるので、壊れて旅行の度に買い直す……なんて心配がありません。

機内持ち込み用に最適化したサイズ

「トートバック」ではスーツケースの取手に引っ掛けるための専用穴が付いているので、移動の際でもズレを気にすることなく持ち運べます。

「ブリーフケース」は折り畳み時はコンパクトながら、使用時には大容量になるのも特徴で、機内持ち込み用スーツケースに最適化したサイズ設計。専用ポリエステルケース(W21cm×H25cm)に収納可能です。

「ブリーフケース」、「トートバッグ」それぞれに、ノートPCやA4ドキュメントファイルに対応した、大きめのポケットが付いているので職業柄PCが手放せない人、旅先でデータ編集やメール管理をしたい場合にも便利。

同様に「衣類ケース」も機内持ち込みサイズに適したサイズになっており、シワになりにくい光沢ポリエステルを採用。シャンプーなどの小物を入れるSS、衣類用のS/M/L、計4点のセットになっています。

「パッカブルトラベルキット」の発売日と価格

発売日:2018年7月17日予定(3タイプ全て)

販売価格:
ブリーフケース 10,000円(税抜き)
トートバッグ 9,000(税抜き)
収納ケース 8,000(税抜き)

サイズ:
ブリーフケース(W390×H240×D115mm)
トートバッグ(W580×H290×D120mm)
収納ケース4サイズセット(SS:W230×H125×D100mm、S:W230×H200×D100mm、M:W335×H250×D100mm、L:W480×H335×D100mm)

URL:https://www.gramas.jp/

ライター情報

むーさん
また真面目って言われる。

真面目って言うな。ばかやろー。

チップスターうまし。
Return Top

Copyrighted Image