ばかにゅー.com

なぜかホッとするロボット「SwitchBot」スマホでスイッチON

なぜかホッとするロボット「SwitchBot」スマホでスイッチON

すごくシンプルな機能を持ったリモートロボットが、2018年10月31日(水)から販売開始されました。

どんな家でも付いているスイッチにロボットを取り付けるだけで、スマホからスイッチのON/OFFができるようになる便利なロボット何ですが、シンプルな機能がゆえになぜだか安心してしまうのは僕だけでしょうか。



色々なスイッチに対応!

物理的にスイッチを押してくれるシンプルな機能なので、壁に付いているスイッチだけではなく、お風呂の追い炊きスイッチや電気ポッドのスイッチなど、活用方法の幅が広いのが特徴。

「押す」だけではなく「引き上げる」動作にも対応しているので、スイッチを入れるのも切るのもリモートでの操作が可能になります。

設置は貼り付けるだけ

取り付けも非常に簡単。

スイッチに本体を直接貼り付けるだけで、テープが張り付く場所ならどこでもOK。

ねじ止めなどが必要ないので、賃貸物件でも気軽に導入できますね。

タイマー機能も付いてる

専用のアプリから、任意の時間にON/OFFを設定できます。

そのため、朝起きた時にリビングの電気が付くようにしたり、帰ってきた時にお風呂の追い炊きが終わるように設定したりとライフスタイルに合わせて活用できますよ。

商品の詳しい情報

商品名:SwitchBot「400-RC005BK/W」

販売価格:各4,630円(税抜)

商品ページ:http://sanwa.jp/pr/400-RC005

仕様:リチウム電池式

稼働時間:約600日

シンプルなので、これまで自分で操作するのが面倒だけど、他のリモート機器に対応していなかったような設備にも導入できるチャンスがあるのが良いですよね。

家にあるスイッチのどれがスマホで操作できたら楽になるのか考えてみてください。

ライター情報

むーさん
また真面目って言われる。

真面目って言うな。ばかやろー。

チップスターうまし。
Return Top

Copyrighted Image