ばかにゅー.com

新潟の味噌屋が作った「クリームチーズのみそ漬」  好評を受け4月から通常販売スタート!

新潟の味噌屋が作った「クリームチーズのみそ漬」  好評を受け4月から通常販売スタート!

新潟県長岡市(旧 三島町)で味噌と漬物を作る、柳醸造株式会社から、やなぎ自慢の“コシヒカリ玄米味噌”を使用し、2019年1月より300個限定で販売していた「クリームチーズのみそ漬」の通常販売が4月から開始しました。
※「柳」の字は正しくは旧字体

長岡市って言ったら花火!ですね。
長岡まつりは日本三大花火大会の一つで夏になればテレビで紹介もされてたりしますね。
わたしも夏はフジロックに行ったり、友達の実家の別荘があったりしてさ、新潟に遊びに行く機会がよくあるんです。

……だからなにっていうね。
このなんとも言えない自慢ともいえない超微妙な自慢を挟んでいくスタイル。



「クリームチーズのみそ漬」って一体なんだ??

日本では飛鳥時代頃から乳牛の伝来と飼育が始まり、酪(らく)、蘇(そ)、醍醐(だいご)といった乳製品が作られましたが、この「醍醐」がチーズのことを指すと言われ、「醍醐味」という言葉の語源にもなっています。推古天皇の時代には、地方ごとにこの醍醐の品評会が行われていたという話も残っており、日本人のチーズの歴史も大分古くからあるようです。
「柳醸造」では、この古くから食されているチーズと日本の食文化の代表である発酵食品の味噌を融合し、今までにない、クリームチーズのみそ漬に仕上げました。2019年1月より300個限定で販売していましたが、お客様から好評のお声をいただき、この度通常販売といたしました。

今までにない和と洋のコラボレーション。
発酵食品を発酵食品で包み込むという発酵愛の強い食品。
一体どんな味がするのか。すごく未知数ですね。
ただ300個限定で販売されていた商品が通常販売されるということは、それだけ根強い好評の声があったということではないでしょうか。
つまり“ウマい”と。気になるッ!!

「クリームチーズのみそ漬」のおいしさのヒミツ

■おいしい7つのヒミツ
1. やなぎの自慢の「コシヒカリ玄米みそ」を使用。
2. みそとチーズの発酵食品の融合。
3. オーストラリア産の濃厚クリームチーズを使用。
4. チーズのとろける舌触りと味噌の風味が最高!
5. じっくり長期低温熟成。熟成後は真空パックで旨味をそのまま閉じ込めました。
6. 常温保存できるのでおみやげにピッタリ!
7. ワイン、日本酒のおつまみにはもちろん、サラダ、クラッカーやパンと一緒に!
  想像次第で食べ方は無限大です。

■アレンジいろいろ!活用レシピ
・マヨネーズと混ぜて野菜のディップソースに。
・ゆでた里芋やじゃがいもと合わせてみそ和えに。
・鮭や豚肉にみそを塗って、みそ漬け焼きに。

※みそに入っている米こうじの硬さが気になる方は、電子レンジで味噌を2~3分温めると米こうじがやわらかくなります。

常温保存ができるということなのでこれからのゴールデンウィークや夏休みに新潟に遊びに行く人はこれを是非お土産に。
これはすごくいいお土産になると思います。他では絶対に買うことができない商品だし、目新しさがある。
人気に火がついたら新潟の名物おみやげになる可能性も十分ありますね。
なによりね、こういう商品を知っているということの通さ。デキる人って感じがします。アピールポイントが味とか関係なくなっちゃってますけど、でもね、そういうのあるじゃないですか。

「クリームチーズのみそ漬」の商品概要について

■商品概要
名称   : クリームチーズのみそ漬
原材料名 : ナチュラルチーズ(生乳、食塩)、米みそ、黒糖、米こうじ、白ワイン、
       本味醂、酒粕、醸造調味料/安定剤(増粘多糖類)
       ※一部に乳成分・大豆を含む
内容   : 35g
賞味期限 : 90日
保存方法 : 直射日光、高温多湿を避けて保存して下さい。
価格   : 小売価格 680円(税抜)
      小売価格 734円(税込)
バーコード: 4979311452517
配送方法 : 常温便

本商品は、通信販売・直営店・一部の取扱店のみでの限定販売とさせていただきます。

■店舗概要
店舗名    : 柳醸造株式会社
所在地    : 〒940-2313 新潟県長岡市吉崎100
営業時間   : 8:00~17:00
定休日    : 土・日・祝日
公式通販サイト: https://www.yanagimiso.com/

店舗名 :やなぎ味噌 CoCoLo長岡店
所在地 :〒940-0061 新潟県長岡市城内町1-611-1 長岡駅ビル内
営業時間:10:00~20:00
電話番号:0258-36-1380

チーズ大好きなのでこれはぜひ味わってみたいです。
ゴールデンウィークは群馬に帰れないので、今度実家に帰るタイミングがあったら母ちゃんと一緒に食べよっと!
っていうさりげない優しい人間アピールを挟んでいくスタイル。

Return Top

Copyrighted Image